>  > 当然、入るわけないんですがそれでも強引に押し入ってきたんです。

当然、入るわけないんですがそれでも強引に押し入ってきたんです。

それまで普通の感覚でソーププレイさせてもらってたお客さんが変わったのは、ベッドに行ってからでした。私が上に乗らせて貰おうと思ったらお客さんが私の両手をグっと掴んでそのまま後ろ手にまわして固定。何をするんだろうとビックリしている私にお客さんは大きな大きな電マを持ち出して、四つん這いにさせられた私のおま○こにあててきたんです。しかも私の敏感な部分を全て分かっているかのような手つきで、小さい振動から大きな振動を使い分けながらおま○この筋にそって動かしてきます。私は突然のこの強引な攻めに一気に快感が駆け回り、四つん這いになってお尻を高く突き上げながら「あ、あぁぁぁーーーーっ!」と大絶叫してしまいました。お客さんはその声を合図にするかのように更に電マの動きを強め、私のおま○こはもう濡れ濡れ。そしてあろうことかその電マの先っぽを、私のおま○この中にねじ込もうとしてきたんです。当然、入るわけないんですがそれでも強引に押し入ってきたんです。

[ 2016-01-14 ]

カテゴリ: ソープ求人体験談

月別アーカイブ

フリースペース